メディプラスゲルの基礎知識

メディプラスゲルに配合されているセラミドってどんなもの?効果的な取り入れ方は?

投稿日:

セラミド スキンケア

季節の変わり目や年齢による肌質の変化により、今まで使用していたスキンケアや化粧品が合わなくなった時に、新しい商品を探すかと思います。

巷では様々な商品が店頭に並び、どの商品を選べばいいのか、成分は何を気にすればいいのか迷うこともあるのではないでしょうか。

そんな時におすすめな成分がセラミドです。

健康的な肌を維持するのに欠かせない成分ですが、デパートやコスメショップで一度は目にしたり、メディアで耳にすることがあっても、詳しい情報を知る機会は少ないかもしれません。

自分の肌に合う商品を選ぶために、肌への影響力や特徴を押さえておきましょう。

セラミドが不足すると肌はどうなる?

肌の構造

私たちの肌は何層もの角層細胞が重なっています。

その角層細胞が重なりあった際の隙間を埋め、細胞同士や水分をつないだり、人間がもとから備え持っているバリア機能を助けているのがセラミドで、健康な肌質を保つための水分維持や潤いに必須な成分です。

年齢が若かったりトラブルのない健康な肌には十分に含まれていますが、生活環境や気候の変化、加齢により成分は減少します。

すると、肌は水分が少ない状態となり肌の老化が進みカサカサ肌になります。

また、バリア機能が低下し痒みや炎症等のトラブルを引き起こしたり、アトピー性皮膚炎の症状がある人は悪化しかねません。

セラミドの効率的な取り入れ方とは

メディプラスゲル セラミド

セラミドはこのようなトラブルを防ぐため欠かせない成分ですが、身体に取り入れる方法としてスキンケアや化粧品等による外側から取り入れる方法と、サプリメントや食品等を内側から摂取する方法があります。

スキンケアや化粧品で取り入れる際は、その化粧品に配合されているセラミドの種類に注意します。

動物から抽出した天然成分やナノ化技術等により浸透性が高い人型成分、コンニャクや米ぬかから抽出された植物性成分に石油からつくられた合成成分と数種類あります。

そして、サプリや食品から摂取する方法ですが、成分が含まれている代表的なものはワインや緑茶、コーヒーやダークチョコレート等に多く含まれているポリフェノールや大豆製品に多く含まれているイソフラボン等、色が黒いものに多く含まれている傾向があります。

また、同時に摂取することでの成分の合成を妨げる緑黄色野菜や生成を助ける働きのナイアシンが含まれている舞茸やすけとうだらも効果に期待できます。

セラミドは、お肌の保湿と保護に重要な役割を果たしています。

この成分が不足すると角質層は水分が保持できなくなりカサカサの乾燥肌となり様々な肌トラブルの原因にもなる可能性があります。

特徴や効果を意識してセラミド不足を補える商品を選び、美肌のための保湿成分を自分のスタイルに合った方法で摂取し、潤いや美肌を手に入れてみませんか。

セラミド配合のロングセラーコスメ「メディプラスゲル」ならオールインワンタイプなので、1本でスキンケアが完了します。

-メディプラスゲルの基礎知識

Copyright© 【知らないと損】メディプラスゲルは楽天よりも公式サイトが最安値でした! , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.